必要な情報が飛んだ場合

女性

かかる費用はどうか

最近は、一人一人がスマートフォンなどを所有しているかパソコンなどを所有しており、その中に個人情報等のデータがあります。スマートフォンやパソコンは定期的にバックアップをしておくことが基本になるでしょう。特に企業の場合には、顧客情報等が含まれており、十分なバックアップが必要なところになります。ところが、データに関しては途中で失うようなことも十分にあり得るわけです。どのような理由で失う日はいろいろありますが、東日本大震災の時はパソコンなどが床に落ちてデータが破損する例も少なくありませんでした。それだけでなく、スマートフォンなどを水没させたりあるいは衝撃を与えたりすることによりデータ自体が潰れることがあったわけです。大事な情報ならば、すぐに復旧させる必要があるでしょう。データ復旧をさせる場合には、自分で行うのは難しいため、業者に依頼することが重要になります。データ復旧の業者はいくつかありますが、費用としてはどのような状態で失われた日によって異なるところです。復旧させるためには、専門的な知識がなくてはならず、安い場合でも2万円から30,000円ぐらいはかかるでしょう。ある程度高くなると100,000円を超えるようなことも珍しくありません。この金額が高いかどうかはその人の価値観によりますが、会社など個人情報や重要な情報が含まれている場合は100,000円以上かけても復旧させたいと考えるはずです。